なぜ!その仕事についたのか?

なぜ!その仕事についたの?
今朝、息子に聞かれました。

息子の問いかけに対し「好きだから」としか答えられなかったのですが
父親らしくもっとカッコイイ答えをだせなかったのかと思い
自問自答で深掘りしてみました。

私は子供のころ、興味を持った物はなんでもかんでもバラバラに
分解し、いつも元通りに戻せませんでした。

母親が大切にしていた腕時計も・・・

だけど、そんな私に対して一切、怒ることなく

「この子は才能がある」

と逆に褒められて

すごく誇らしかった記憶があります。

この記憶が

私の物づくりに対する原点だと思います。

子供の頃に、なぜ?なんでもかんでも
バラバラにしたっかたのだろう・・・

それは、「なぜ?」という気持ちで
それを解決したかったからなのです。

子供の時に感じたワクワク感

そして、その気持を共有し
誰かが喜んでくれる

これが、私の原点です。

自分の興味ある事と人の喜びが結ばれたのです。

それ以来、人が喜ぶことは
なんだろう?と今も問いかけています。

ありがとうございました。

今日は、「なぜ!その仕事についたの?」について
お話しさせていただきました。

感謝いたします。

 

コメントを残す