システムエンジニアがやっていて楽しいと感じるとき

システムエンジニアがやっていて楽しいと感じるときは
どんな時だろう?

お客様が喜んでくれた時?

出来ないと思っていた事ができた時?

休みがとれた時?

プレゼンがうまくいった時?

仲間の成長?

やりとげた時?

新しい技術をとりいれた時?

新分野へ進出した時?

不具合をださなかった時?

1分程の時間で思いつく限り書き出してみました
まだまだ、出てきますが、こうやってみると  やはり

「達成感」ですね!

チャレンジ!前進する限り達成感はあります!どんな時も!

では、達成感を常に維持するにはどうすればいいのでしょうか!?

私達の中にエンジニアとか、技術屋とか
そのようなワードで纏めたような言い方されますが
※自分もたまに言います(^^)

そんな視点で見ていると、自分自信のアイデンティティが
小さくなる感覚があります。

小さなアイデンティティを持っていると

小さなアイデンティティしか生まれません

一組織の技術屋 ではなく、
組織が主人で自分が従業員 ではなく

自分が主人で組織を使う

やっていて楽しいと感じるには、

このように
自分に対する評価というのか、意識・・・・意志を

高めていくと、自分のステートが上がり
どんな状況になっても、楽しいと思える自分がいます。

以上、システムエンジニアがやっていて楽しいと感じるときは
どんな時だろう? でした。

ありがとうございました。
感謝!

コメントを残す