ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは何ですか?

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは、

「お客様の反応をとり、信頼関係を築く方法」です。

具体的に実践するためには、

①興味のある人を集める

②関係を築きあげる(教育をする)

③売る(リピーターになってもらう)

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)メリットは、

・費用対効果がハッキリしている

例えば、関係構築が出来上がっていれば、何人の人に広告を流せが、成約率が何パーセントになると

言う風に見込みを立てることができます。

計測・改善できるとうことは

効果を明確な数字として
測定が可能である

測定ができれば、案件の実行可否を自信を持ってでき

数字でシミュレーションができます。

このように、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は

信頼関係構築ビジネスと呼ばれたりしますが

顧客と良質な関係を気づきあげることができます。

コメントを残す