利益が安定してきたら資金の柱を増やす

皆さん、ある程度の基本が成り立ってくると
必ずと言っていいほど、株や投資信託などの方面もするようになります。

しかし、株や投資信託などは、ある程度まとまったお金が
前提でああり、さらに長期を見込んで運用する柱は必ず必要です。

簡単に言ってしまえば

長期、中期、短期という具合に分散しておくことが
大切なポイントになってきます。

例えば、私の友人のBさんの場合

・資産運用をしたいけれどまとまったお金はないので少額でしたい

・老後や子供の進学費用などを貯めていきたいけど、貯金だけではなかなか増えない

・仕事が忙しくて、時間が無いので、銀行や証券会社などに行けない

このような悩みを抱えています

また、FXやってるけど他でも良いところないかな~って思っている

Cさんの悩みは

・FXを既にやってるけど、もっと、チャートが使いやすいところにしたい

・スワップポイントが良いところにしたい

・スプレッドが狭いところにしたい

・無料セミナーを行っているとことを探している

などなど

皆様、色々な悩みを抱えていらっしゃいます(^^)

私は、FXなど一日中追いかけていると
疲れてしまいうますので

自動で運用してくれる、このようなサービスを使うように
しています。

念のために自動系で気をつける必要ポイントをお伝えします。

・運用成績がバックテスト(過去の相場でのテスト)だけでなくフォワードテスト(リアルトレードでのテスト)も掲載がある。
⇒バックテストの結果は数値を調整することができるためフォワードテストも
一緒に掲載していないものは信頼性が低いものが多い。

・ドローダウンが大きい又は表示がないものはダメ
※ドローダウン:一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率。
資産が100万あり、ドローダウンが10%の場合は一時的に資産が90万
まで落ち込んだということ。

・ポジションの数量(何Lotか)の記載がない
ポジションが大きすぎると、相場の動きによっては資金がショートする
可能性がある。
・口座残高を開示していない。いくらから運用を開始して、
いくらに増えたかなどが記載されていない。
成長率(%)だけの記載となっている。

これらの問題をクリアーしている自動ツールなら
任せて安心でしょう。
では、「利益が安定してきたら資金の柱を増やす」方法でした

ありがとうございます。

感謝

コメントを残す