短縮URLを簡単に作成できるWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」

WordPressで短縮URLを簡単に作成できるプラグインをご紹介します。無料で簡単で多機能!おまけにクリック解析までついて便利なプラグインです。「Pretty Link Lite」

キャプチャ1

お疲れさまです。シモンです。
本日は、WordPressのプラグインで利用できる短縮URLをご紹介します。

むかしから色々な短縮URLを使っていますが、結構、導入が面倒くさかったのですが、これはプラグインタイプなのでおすすめです。

「Pretty Link Lite」の豊富な機能

・クリック解析機能
・リダイレクト形式の変更
・短縮URLを任意で変更
・グループ管理が可能
・nofollowリンクにする機能

「Pretty Link Lite」のインストール方法

1.ダッシュボードのプラグインメニューをクリックし「新規追加」をクリック

キャプチャ5

2.右上の検索窓から「Pretty Link Lite」と入力し検索する。

キャプチャ2

3.検索結果が表示されるので「Pretty Link Lite」の「今すぐインストール」をクリック

キャプチャ1

4.「Pretty Link Lite」の「有効化」をクリック

キャプチャ3

キャプチャ4

これでインストールは完了です!

「Pretty Link Lite」の使い方

キャプチャ6
短縮URL一覧
短縮URL登録
作成したクループ
クリック解析
ツール
設定
有料版へ変更

 

1.Add New Link(短縮URL登録)をクリックしてすると下記メニューが表示されるので入力し登録(Create)を行います。

キャプチャ7

Redirection Type:
301と307がありますが、通常は307を選択してください。

Target URL:
短縮したいURLを入力します。

Pretty Link:
実際の短縮URLです。任意で作成することも可能です。

Title:
管理用のお好きな名前を入力してください。

Group:
管理グループを作成している場合はここに名前を入力。

Parameter Forwarding:
通常はチェックしなくて良いです。

SEO Options:
nofollowリンクにする場合にチェックを入れます。
ロボットにチェックさせないためですね。

Tracking Options:
クリック解析するときはチェックしてください。

2.登録が完了したら、運用して解析してください。

実際の運用省略しますが、一般的な使い方と同じです。

おわりに

短縮URLを作成できるWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」、外部の無料ツールで良く見かけますが、リンク切れになったりトラブルが多く私は好きでは無かったのですが、これは自分のサーバーにインストールしてるので管理も楽で安心です!

 

コメントを残す