社畜とは

読者の皆様、社畜という言葉を聞いたことはありますか?これは日本における会社に飼いならされて家畜化された労働者を皮肉ったものです。ここで皆様の労働状況はどんな感じでしょうか?社畜とは人それぞれ感じかたについては、様々でしょうが、特にネットなどで注目を浴びているブラック企業は以前の問題です。

そして過労で亡くなってしまったり、不慮の事故で亡くなってしまうという様々なケースが問題視されて、今では厚生労働省も動いているようです。現状特に問題視されているのが、『人材を使い捨て』ということに問題点として、新卒の離職率などの改善について力を入れていますが、既に働いている既存の社員は今までと変わらない扱いを受けているのではないでしょうか。

社畜(しゃちく)とは

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマン、OLの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。昔の「ガリ勉」に近い使われ方[要出典]。アルバイトで8時間以上働くのも同じ。

目に見えてわかりやすいのは、サービス+強制残業が多すぎたり、休憩時間が無い、売上ノルマ達成の為に徹底的に圧力をかけるのがわかりやすいところではないでしょうか。

社畜と洗脳

私が一番問題だなと感じているのは、『自分が社畜だと認識されずにいいように会社に使われている』という状況です。 会社などの集団労働環境において中間管理職の人がそれにあたるケースが多いようで、次のような言葉を普段から良く聞く人は、早く自分自信が踊らされているって事に気づきましょう。

 『お前には期待している。』

 『この部署をどうにかして欲しい。』

 『俺の仕事のやりかたについてこい』

 『おまにかかっている』

 『お前はもうそれなりの役職なんだから』

普段から、上司にこういった言葉を受けていたら要注意です。上司も気づいていないですが、このようなうまい言葉に使われている方で、社畜化してしまっている人の常仮面社畜のススメ (一般書)識が、今の世を形成していると思うと、ほんとうに恐ろしく思います。

ですが、自分が社畜だと思っておらず、『会社を利用してやる!』という気概や野望を持っている方であれば大丈夫です。早く自分自信でコントロールできる事を構築し自立しましょう!

 

社畜から抜け出すために

社畜から抜け出すために必要なものは、この事実を認識することです。まずは、知識として独立を目指します。それが出来たら精神的な独立をイメージし、最終的に経済的に独立を目指します。

ここで良くあるのが、良し分かった今日から脱社畜!!で「社畜から抜け出す=会社を辞める」イメージでいきなり会社を辞めちゃう人。いますよね!!でも、私の読者である、あなたは、まずは、知識、精神的な独立で「会社を上手に利用してやるぞ」という気持ちで、上手く生活をしていきましょうね!熱くならないことですよ~

人生死ぬまで勉強

サラリーンをしていると、どうしても知識がかたよります。特に精神的な独立が完了していない人は、会社以外に目標が無いために、帰宅してもテレビを見て風呂入ってご飯食べて寝るだけ・・・

これは私の経験ですが、会社勤めをしていると、色々なストレスがありますから、どうしても「休みの日は体を休めたい」という気持ちになります。日常はこの繰り返しになってしまいます。

勉強革命!「音読」と「なぜ」と「納得」が勉強力とビジネス力をアップさせるですが、社畜を理解し知識、精神的な独立をイメージ出来た人はちがいますよね!!「人生は死ぬまで勉強です」あきらめない限り希望は叶います。失敗があって課題も生まれます。

1周間に1回でもいいので、ビジネスや自己啓発系の本を読みましょう!そして自分の価値観、世界観に改革をもたらし、長年、会社から得た知識、考え方、理念など、会社組織で生きるためにつけてきた知識を客観的に見れるよになってくださいね!!

会社から得られる知識や考え方、理念というものは、その会社で有能な社員として育成するために作られています。

会社にとって有能な社員というのは、会社にとって使いやすくて、会社のために必死で働いてくれる従業員を量産する為にあるわけです。

会社の事以外に学ぶことを忘れてしまった人アルアル

ですから、外部の刺激なく、会社の事以外に学ぶことを忘れてしまった人。このような状態のままで昇格し役職ながついてしまうと、『自分はかなりのビジネススキルを持っている』勘違いしてしまうのです。

なので、大半の人は、会社ではそれなりの実績を出せても、独立してからは全く通用せずに、『井の中の蛙』であったことに嘆くのです。sippai

ですから、ここで、ご自分が社畜と認識したその日から、会社の上司が言っていることに対して客観的に分析する力を付ける為にもしっかりと知識を付けていきましょう。

ではでは、次回「社畜から経済的な独立

コメントを残す