コンテンツを重視すると、SEO対策が簡単になる理由とは?

ユーザーがGoogleやYahooなどの検索エンジンを使うときは、どんな目的がありますでしょうか?
多くのWeb管理者は、アクセスを意識するあまりに、SEO対策に囚われ、挙句の果てに裏技に手をだしてしまい、結果的に圏外に飛ばされてしまったりしてしまいます。

では、検索エンジン対策において、「失敗するSEO対策」と「成功するSEO対策」とは
何なのでしょうか?

「失敗するSEO対策」とは?

視点が内向きであることです。自サイトを優先し勝手に解釈し、内容もユーザーが求めていない内容で構成し、検索結果だけに注目し上位表示だけを目指して頑張ること。これでは、テクニック的にseo対策が成功しても、一時的なもので終わり、決して実ることにはつながりません。

「成功するSEO対策」とは?

視点が外向きであることです。自サイトではなく、検索ユーザーの目線に立って、「なぜ?」の意図を見抜き両面思考で捉えることです。そして、検索者が求めるコンテンツに行き着くことで、結果的に上位に露出させように作り込むこと。

つまり、SEO対策のポイントはサイトを作る人の視点が内向きか外向きかで決まり、外向きであることが成功する最大のポイントとなります。

価値を与える顧客思考であってください。

コメントを残す