Googleへ一瞬でインデックスさせるプラグイン「PubSubHubbub」

トレンド系のブログやサイトを運営していて一番最初の壁が、 『インデックスが遅い』ということです。特にwordpressで立ち上げたオリジナルブログで運営する場合、
インデックスの遅さが原因で速報ネタを書けないという悩みはありませんか?強引にGoogle Search Consoleを使ってインデックスさせる方法もありますが、トレンド系の場合リスクもあり、面倒くさいので簡単にプラグインでインデックスさせましょう!

PubSubHubbubとは?

PubSubHubbubは、ハブサブハブバブと読みます。略して、PuSH(プッシュ)とも呼ばれます。その名の通りこのプラグインを通してサイト更新情報をGoogleさんへプッシュしてくれるのです。Webサイトの更新情報を検索エンジンに対して、随時通知する仕組みです。

Googleは、ロボットによるクローリングに頼らない?

Googleは、ロボットによるクローリングに頼らない、PubSubHubbubを利用したインデックスに取り組んでいます。通常の場合は、GoogleのクローラーがWebサイトの記事又はXMLサイトマップを定期的に巡回して更新情報を取得します。

しかし、それだと、Googleのクローラーが巡回しに来るまでの間、あなたのWebサイトの新しい記事は、検索エンジンにインデックスされていません。PubSubHubbubを利用することにより、あなたが新しい記事を投稿したら、ほぼリアルタイム(数分以内)に検索エンジンにインデックスされるようになります。

PubSubHubbubを導入するメリット

Googleへの検索エンジンにインデックスを早めることのできる優れものPubSubHubbubですが、これを導入することでトレンドネタを狙うことはもちろん、
他サイトからのパクリを防止することにもつながります。

Googleインデックスあるある

あなたが書いた記事を普段からチェックしているユーザーが、インデックスされる前に、たまたま、上げた瞬間に、この記事最高!私も自分のサイトに載せようって、コピペされたりすると!タイミングによれば、コピペしたユーザーが先にインデックスされ、あなたがパクリになります(なぬぅ~) これたまにあるのです(^^;)

「なんで!!」っていいたくなりますが、Googleはパクリサイトを嫌いますが、早い者順なのですね・・・悲しいことに(^^;)

まずはあなたの記事がオリジナル記事なのであれば、ライバルよりも先にインデックスする仕組みを構築すること必須です。特にトレンド系は鉄板です。

PubSubHubbubの導入方法

では早速ですが、PubSubHubbubを設定する方法についてご説明していきます。
【プラグイン】⇒【新規追加】で検索窓に【PubSubHubbub】と入力して、
インストール、有効化をクリックしてください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a358-2

有効化をクリック

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a358-4

 

PubSubHubbubの設定方法

WordPress管理画面 ⇒ 設定 ⇒ PubSubHubbub

 プラグインの管理画面で複数のPuSHのURLを登録・管理できます。初期状態から2つ登録されているので、これで特に変更しなくても利用できます。

お疲れさまでした!!

コメントを残す