マーケティングにおける「バックエンド」とは何ですか?

「バックエンド」とは、目玉商品などクライアントを呼び寄せるための最初の商品、サービス(フロントエンド)をクライアントが買った後に、関連付けさせてクライアントに売る商品、サービスのことです。

逆に言えば、「バックエンド」は、クライアントとの関係を最大化し、より深めるために設計されています。

したがって、「バックエンド商品」のことを「利益商品」と呼ばれています。

「バックエンド」の特徴

・売ることが簡単

・高額

・自社媒体で売る

・ハウスリスト(自社リスト)で販売する

・信頼関係が成立している

「生涯クライアント価値」との関係

「バックエンド商品」をいかにしてうまく販売しているかの尺度となります。

魅力あるバックエンド商品を作ることができれば、生涯クライアント価値は上がっていきます。

コメントを残す