Googleアップデートが意味するものd( ̄  ̄)サイトアフィリエイトはオワコンなのか?

Googleアップデートがきっかけで、アフィリエイトから撤退する人が増えています。

立て続けのGoogleアップデートが意味するものは何でしょうか?

アフィリエイターを排除する事なのでしょうか?

SNSでは「アフィリエイトはオワコン」などと発信しているのを良く見かけますが、本当はどうなのでしょうか?

 

アフィリエイターはGoogleのプラットホームを利用し、ビジネスを展開しています。

そして、GoogleもホームページやSNSなどのネットワーク媒体を介してビジネスを展開しています。

目的は同じですが媒体の場を提供しビジネスする側と、媒体の場を利用しビジネスをするとで、全く立場が逆転している事に気づく事がポイントです。

 

そして、ビジネスの基本である、相手が何を求めているのか?

誰に対してビジネスを行なっているのか?

 

これは最近のGoogleアップデートをみると明白です。

Googleの顧客はGoogleを利用するユーザーです。

常にユーザーの視点に立って改善してしているのです。

 

今までのアフィリエイターはGoogleのアルゴリズムの考え方を見抜き、考え方を実践する事で

検索上位を勝ち取り、集客からビジネスを展開していってました。

 

しかし、この実践の仕方が、テクニックに走りすぎて、Googleの手先しか見えておらず、Googleからすると「そこじゃないんだよ!」と言う声が聞こえていました。

 

ビジネスは段階(フェーズ)があります。

Googleにも段階があって、顧客やインフラの整備の状態を見ながら改善していきます。

 

Googleは改善し進化し続けています。

 

目的は収益をUpさせる事ですが、見ている視点が違います。

我々は、その視点に気づき合わせていく事が大切です。

Googleが求めている事は、我々のビジネスの指標なのです。

 

Googleがアップデートするたびに、ボロボロになるのではなく

指標を再確認し改善すればいいだけのことなのです。

コメントを残す