Youtube アドセンスで稼ぐための市場調査

よし!Youtubeに動画を投稿するぞって思っても、いったいどんな動画を作ればいいのだろう?アクセスを稼げればアドセンスで収益を上げる事ができると分かっていても、ネタ探しで一日が終わる・・・なんてことになっていませんか?闇雲に動画を投稿するよりも、YouTube にて市場調査を行い成功しているチャン ネルをベンチマークして動画を投稿していく方が成功の確率が高まります。

seikou1YouTube の中には既に成功しているチャンネルがあり、そのチャンネルをベンチ マークしながら動画を投稿していくと、そのチャンネル間の関連度が高まっていきます。そうすると、その動画の関連動画に出る確率がグッと高くなっていきます。

 

 

徹底的にベンチマークする

関連動画表示をさせることで、大体のおおよそですが、ベンチマークした動画の約1割が、あなたの動画に流れてきます。なので、再生数も必然的に伸びていきます。 この関連動画を攻略するという事は非常に重要になってきます。
さらに言うと、関連動画に表示させ続けるための基本中の基本が、このベンチ マークチャンネルの設定となります。
※ここ重要ですので、しっかりと実践していきましょう!

稼げる分野を狙う

ここで再度確認します。「あなたが YouTube を実践するのはなぜでしょうか?」はい。「稼ぎたいから」ですよね。
趣味で撮った動画を YouTube にアップして、お小遣い稼ぎができればいいや。。。 こんなスタンスでは決してないはずです。  ビジネスとそてとらえているのであれば、YouTube の中でも稼げる分野に参入しましょう。そして、毎日投稿できるほど興味のある分野ってことも大切です。

興味のある分野を狙う

どこかでお伝えしましたが、自分のチャンネルを作り、最初が肝心です。まずは1週間以内に動画を 30 本程度をアップし、70~100 本くらい上げるまで、1 日 1 本より早めのペース で、アップしていく方がいいのです。これは経験則ですが、視聴者の立場になって考えても納得がいく数字だと思います。楽しみにしているチャンネルがなかなかアップされなかったら、待ちきれずにチャンネルを変えちゃいますものね!?だからファンに固定客になってもらうまでは、定期的に上げ続けることが大切なのですよ。ですので、あなた自身が毎日続けられることも重要な要素です。稼げる分野を狙う、そして、毎日動画を投稿し続けることができるという視点を持って市場調査を進めていってください。

コメントを残す