YouTube アドセンスとの出会い

わたしは YouTube に出会ってわたしの人生が劇的に変わりました。今ではサラ リーマン収入に加えて継続的に副収入が入り、それを元手に次のビジネスネスを展開していっています。ですが、私は決して器用なタイプではなく、 石橋を叩いて渡るタイプです。ネットビジネスで稼げるようになるまでは 5 年以上の歳月を費やしています。 このわたしの経験は、あなたにも役に立つこともあるかもしれないと感じます ので、自己紹介として少しお話ししたいと思います。

リーマンショックをきっかけに人生総崩れ

少し前の話しになりますが、リーマンショックを覚えてますでしょ うか?世界的な不況の引き金となった、忘れもしない大ショックなニュースでした。

この出来事まではラインの先頭を行く自信バリバリのサラリーマンで、リーマンリーマン・ショック 5年目の真実ショック前の売上高は、50 億円を超えていたのですが、リーマンショ ックを堺に、売上が激減し、9億円程度まで減少してしまったのです。
売上が 40 億以上吹っ飛びましたので、ほんとうに大変な経験をしました。

それからは、売上は落ちる一方で、経費節減の毎日になりました。カットカットで、勤務時間だけは増量増量・・・どんどんブラック企業化していきました。(当時は必死だったのでブラックなんてかけらも思っていなかったのですが、今思えば最悪のブラック企業です)

本業の給料が激減

さらに、給与カット。 私は管理職でしたので、15%カット。
さらに更に、賞与では30%カット

このようにドンドン落ちていく給与明細を見つめても、回復の兆しなく、 このままではジリ貧だ。。。 という焦りにも似た焦燥感を抱くようになったのです。

家庭崩壊

積木くずし真相~あの家族、その後の悲劇~ [DVD]おまけに、弱り目に祟り目で、家では、思春期の長男が、ドラマ「積み木崩し」のような有様で、家の中の壁は全て穴が空き、エアコンは部屋に転がっている、窓ガラスは割れている、自傷行為はするわで休まる日々はありませんでした。

 

 

※今、長男は・・後から分かったのですが、発達障害を抱えていて、それを理解していなかった私たち親が知らず知らずのうちに息子にプレッシャーをかけていたようです。今思うと、当時は良かれと思い正面から息子と対応していましたが、根本を見逃していました。ほんとうに可愛そうな事をしました。

そんなこんなで、家族は崩壊直前、会社の収入は激減のままで、もとに戻る見込みなし、おまけに副業禁止、思春期の息子の状態が良くなるようにと、針治療、気功療法、催眠療法、カウンセリング、短期入院の繰り返しで、息子が元に楽になるなら金に糸目はつけませんでした。

借金地獄

さらに、我が家は夫婦ともバブル世代なので、節約、貯金は皆無で、必要ならば稼げば良い、今無ければローンで買えば良い、いるものはいる!節約、我慢なんかしない!悪いイメージはしない!プラス思考!子供たちにも、そんな思いはさせない!と貯金はしてこなかったので、安定収入が崩壊すると、残りは借金地獄です。

このころから、嫁も本格的に働きにでました、しかし、私は妻には苦労させたくないと思い、「収入の事は私が守るのだ!」 と強い気持ちがあったのですが、会社の規則で副業禁止・・・悶々としてるうちに、妻が働きドンドンと頭角を現し、いつしか私の居場所は無くなりました。

私は必死でした。感情的にも余裕がなかったので負のオーラが出まくり、だから、会社も家庭も泥沼状態になっていって何もかも失いました。

私はあきらめませんでした

o0480035013123163933ハートが痛い!
そして、どうにかしなければと情報を探し、アフィリエイトというものと出会 ったのでした。

当時はホームページに広告タグを貼り付け、そこから購入があったものに対し、収益が発生する仕組みで、たたその知識だけで、毎日 2~3 時間、休日は 丸一日の 時間を費やし、サラリーマンをつづけな がら必至に作業をつづけていましたが、 1 年間はなかなか稼ぐことができなかっ たのです。この間、モチベーションを維持するのは大変でした。結局、年間で累計1,000時間を超える時間をサイトアフィリエイトに費やした計算に なります。

作業しても作業しても結果がついてこないのは本当につらいですよね。
2 年目に入り月 10 万円を超えて稼げるようにはなりましたが、最初の 1 年間は ひじょうに苦しい思いをしてきたわけです。

おなじ時期に始めた仲間たちが、そんな状況の中、アフィリエイトに失望し、 作業を止め脱落していく姿も数多く目にしてきました。

サイトアフィリエイトは、

自動販売機をネットに設置するようなものだと 例えられることもありますが、わたしaffiliateが経験したそれは、気が遠くなるほどの 作業量をこなし、それを続けなければ報酬が落ちて当たり前の世界だったので す。

累計で作ったサイト数は 300 を超え、毎日 10~20 記事を新規に投稿し、被リン ク作業したり、etc・・・

「方向性を間違えずキチンと作業をこなせば報酬は落ちない」と言われ、まだ まだ足りないのか・・・と、ため息をつく毎日でした。

10 万円を超えて稼げるようになっても、月によっての成果の凸凹が続き、不安 を感じつつ作業を止めることができない私がいました。

 YouTube との衝撃の出会い

 

それが今ではそんな不安から解放されたのですから不思議なものです。 そのキッカケが、YouTube なのです。

 

 

YouTube の日常的な作業は、

1.動画を作る

2.動画を YouTube へアップロードする

3.タイトルなどをつけ収益化のチェックを入れる

たった、この 3 つだけです。
これまでの作業が嘘のように、日常的な作業が少ないことに衝撃を受けました。

時間的余裕からできる相乗効果

作業が単純になったから、市場調査などに時間を割く余裕を生み出し、YouTube での収益 を順調に伸ばしていくキッカケになりました。
さらに衝撃はつづきます。

いままでは、ある月で報酬を上げても、翌月はゼロから始まることは良くありました。作業を止めてしまうと、とたんにゼロです。特に転売系はそうですね。

ですが、私が行っているYouTube の場合は、再生数がゼロになることが想定しづらいので、報酬 もゼロから始まるわけではないのです。

J0072本当の意味での自動販売機をネットで手に入れた瞬間です。ここは本当にビッ クリするほどの可能性を YouTube に感じた瞬間でもありました。 このような様々な経験を経て、最終的に YouTube と出会い、わたしの人生は劇的に変化し始めました。

その秘密を知りたい方は⇩⇩⇩

%e9%bb%9209

 

コメントを残す