YouTube アドセンスのコツ

前回の記事では、YouTube アドセンスの仕組みを説明しました。また、ポイントは動画の再生回数を伸ばすことに 集中するともお伝えしました。では、YouTube で再生回数を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか?ここではYouTube アドセンスでのコツを具体的にお伝えします。

YouTube アドセンスの3つのコツ

具体的には、
・タイトル ・サムネイル ・関連動画です。
では、いきなりタイトルって当たり前じゃんって思ったあなた!大正解です。当たり前です。当たり前のタイトルにキーワードを組み込むのです。YouTubeにキーワード?って感じる でしょうが、これが肝であり、コツが必要なのです。

YouTubeのタイトル設定

どういうことかというと、YouTube は動画なので、サイトのように中身を解析して内容に基づいて キーワードを設定することができないのです。今の技術力ではそこまで、動画を解析することはできません。

だから、タイトルにキーワードを組み込むのです。さらには説明文タグにも同様のキーワードを設定します。動画のキーワードを設 定し、YouTube 検索などの結果、さらにはYahooなどの検索エンジンにも上位表示されるように設定していきます。
面白いことに、YouTube の動画は Google や Yahoo などの検索結果の 上位に行きやすい傾向があるのですよ!これサイトで検索エンジン対策をやったことのある人は感激するほど簡単に上位表示することがあります。

YouTubeと検索エンジンの関係

Google や Yahoo などの検索エンジンは、動画で設定されたキーワードを見て検 索結果に表示しますので、検索エンジンからのアクセスアップという面からも、 キーワードを正確に組み込み、YouTube を稼げるコンテンツに育てていくのです。

YouTubeのサムネイル設定

サムネイルは 動画を投稿時に自動的に3 つの候補を作成されます。通常ではそこから選びますが、それ以外にも、自分で作ったサムネイルネイル(カスタムサムネイル)を設定することができます。カスタムサムネイルはあなた 自身が画像を作って設定することができるのです。このカスタムサムネイルは非常に重要です。

なぜ、カスタムサムネイルは重要なのか?

こたえはこれです↓

Youtubeの関連動画

キャプチャ57

メインの動画を再生中に右側に関連する動画が表示されます。この時に目立たないサムネイルを使っていると、スルーされてしまいます。

関連動画に表示されてもクリックされなければ、関連動画に表示されなくなり 視聴回数が伸びません。興味を引き、クリックしてもらうことで、動画再生回数が伸びます。これはとても重 要なポイントです。カスタムサムネイルは必ず使ってくださいね。

コメントを残す