ワードプレスの初期設定を時短する方法 | 最速で結果を出すために

今回は、最速で結果を出すためには効率も上げなければなりません。
そこで、ワードプレスを使っている人に活用して欲しい、時短方法を紹介します。

あなたは新しくワードプレスを立ち上げるのに、どのくらいの時間がかかりますか?

具体的な作業手順として、

通常のワードプレス立ち上げ作業手順

①ワードプレスをインストール

②テンプレートのインストールをする。

③プラグインをインストール+設定する。

④パーマリンクなどの基本設定をする。

これらの作業をすると、慣れている状態で30分くらいで

久しぶりにワードプレスを立ち上げるとなると2時間ははかかってしまいますね。

 

なかでものプラグインや、作りに凝ったテンプレートを設定するのが一番面倒で気が滅入ります。

それで、この作業を一発でできたらなぁ~と思い考えていたらひらめきました!

 

それは、ワードプレスのサーバー移設を簡単にできるプラグインです。

プラグイン名は

時短のプラグイン名

「All-in-One WP Migration」。

このプラグインを使って

初期設定作業を時短させるのです。

作業は簡単3ステップ

1:ベースのワードプレスを作成する。(初期設定まで終わらせておく)

2:プラグイン「All-in-One WP Migration」でデーターをエクスポートする。

3:新規ワードプレスに「All-in-One WP Migration」でデーターをインポートする。

1度だけ、ベースのワードプレスの設定しエクスポートさえ

しておけば、あとは5分程度で初期設定が完了します。

また、用途に応じて基本形が違うかと思いますので

それも、用途毎にエクスポートしておけば良いのです。

コメントを残す