過去の失敗を活かして効率を改善した3つのポイント

物事を決意した時、「やるぞー!!」って気持ち! テンションが上がっていいですよね!!

しかし!ここでアドバイスが1つあります。

「感情やモチベーションで新たな事にチャレンジすると失敗」します。

モチベーションが上がっている時の深層心理を分析

ここで人の深層心理の中では、どんなことが起こってるかというと

「やるぞ!どんどん行動して結果出すぞーーー」

→ 焦りが生じてイメージと現実のギャップが生まれてきます。

「絶対に成功するぞーーー」

→ 失敗したら終わり。この気持ちから完璧主義者が生まれます。

この2つの心理を制御することが、成功の鍵

なぜ?深層心理を制御する必要があるのでしょうか?

この2つの心理の方向性を見ると、真逆の性質を持っている事に気が付きます。

焦りから生ずる事

早く結果を出さなきゃ! 勢いだけがエネルギーとなっています。

この勢いだけの裏では「他人と比較するマイナスの一面もあります」

完璧主義から生まれる事

絶対に失敗しない!失敗したら終わり、恥ずかしい〜 いやぁ〜ん みたいな^ ^

この気持ちをカバーするために、あれもこれもと、頭の中だけで行動し、一向に進まない。

結果、時間だけが経過してしまう。

弱り目に祟り目状態

焦っている状態に、時間だけを浪費してしまい。他人と比較し始め一気にモチベーションの炎が消える・・・

感情からくるモチベーションの炎は一瞬にして消えます

この炎が消えた状態で、助けや情報を求めネットサーフィンしていると

「完璧主義のあなただからこそ出来る!簡単!毎日5分だけ♪( ´▽`)錬金術」みたいなキャッチに目が止まり

方向転換!イェーい 生まれ変わるぞ・・・・・・はい、ノウハウコレクタの出来上がり^ ^

復活の呪文

「感情で新しい事にチャレンジするな!」

「実験してると思え!完璧なんぞ無い!失敗こそエネルギーだ!そして諦めるな」

以上!

っと言っても、催眠術にでもかからない限り、やっちゃいますよね!?

そこで、登場するのがこれです。

過去の失敗を活かして効率を改善した3つのポイント

これ、結論だけ見ると、「ショボ!」って思う事ですが、これまで伝えたように、なぜ?を理解した上で取り入れてくださいね^ ^ 飛ばして、これだけを見た人は一番上から読んでください。

 

方向性は時間をかけてじっくり決める

方向性は一度決めたら結果を出すまで変更しない

行動するためのテンプレを作る(思案するな信じて行動する)

 

これで、あなたもレベルアップ間違いなし

コメントを残す